porepore

コンセプト

「しあわせがわいてくる そんな毎日を」

 料理を通して自分を取り戻し、ココロもカラダもハッピーになっていく!どんな時も、自分の中からしあわせがわいてきて自分も家族も世界さえもしあわせにできちゃう!そんな生き方が見つかる料理教室です。

マクロビオティックとは?

 マクロビオティックという言葉には、マクロ(大きな、長い)+ビオス(生活、生命)+ティック(方法、学術)という意味があります。自然と調和しながら、すこやかにイキイキと自分らしく人生を謳歌していくための考え方であり、私たちの生き方を大きな視点でみていく哲学のひとつです。

大切にしたいこと

1.自然と調和しよう

 現代社会は、とかく、自然と切り離された生活になりがちです。そのため、知らず知らずのうちに、ココロやカラダにストレスを感じていませんか?忙しい毎日の中で、自分の声をきけなくなっていませんか?
 それは、私たちが自然と調和することを忘れてしまったから。便利さや快適さだけを追求するのではなく、自然の一部として、そのルールの中で生きていくことができたら、私たちはもっと楽しく豊かになり、地球も自然もよろこびます。

2.身土不二

 私たちは、日々、その土地にある「もの」「ひと」「事柄」から、パワーとエネルギーをもらって生きています。住んでいる土地で育つ旬の食べものを食べることもそのひとつ。私たちのココロとカラダは住んでいる土地と切り離すことができないのです。
 大切なものは遠くではなく近くにある!そのことに気づき、感謝の気持ちをもって、自分をとりまく環境とつきあっていけたら、いつも快適に過ごせます。

3.一物全体

 すべての食べ物には「いのち」があります。そして、私たちはその「いのち」をいただいて生きています。お米ならできるだけ玄米で、お野菜なら皮をむかずに全体を、自然な状態のまま丸ごと食べていくことがその食べ物の栄養やエネルギーをバランスよく取り入れる方法であり、巡り巡ってバランスのよい私たちの「いのち」をつくってくれるのです。

ポレポレな理由

 マクロビオティックは、食べることだけにとどまらない、生き方、考え方です。知れば知るほど、学べば学ぶほど、実践すればするほど、奥が深くてどこまでも興味が尽きない。それが楽しくもあり、難しくもあるなあと感じています。
 マクロビオティックとはゆっくりつきあっていこう。そう思ったので、料理教室の名前は「ポレポレ」にしました。(ポレポレとは、スワヒリ語で「ゆっくりいこう」の意です。)
 私自身も、ポレポレに来てくださるみなさまも、あせらずゆっくり自分のペースで続けていけますように。そして、マクロビオティックの本当のすばらしさに辿り着けますように!!